やせるまでがんばるログ

目標30キロ減。小さい頃からぶよぶよな30代女のダイエットの記録

スリム美人の真似したら1年で30キロ痩せました

さあ、日記を書くぞ!と思ってスマホを開いたら、ついいろんなブログやらsnsやら見てしまって、気がついたらそのまま寝ていて…という悪循環な日々。
それを断ち切るべく、とりあえず布団に入ったらアプリを立ち上げてみることにしました。

今日やったこと

気合いを注入するために、この2冊を再読。

これは美人ぽい?を軸に、ひたすら美人ぽい!を選び続ける、というダイエットで35キロ痩せた作者の体験談。
ダイエット法としてわたしもずっと参考にしている(つもりだ)し、なんていうか、共感できるところが多くて、読んだらそれだけでまた頑張ろう!という気持ちにさせてもらえる良い本です。

この中で作者のぽんさんは1ヶ月目ですでに5キロ痩せられるんですが、わたしは未だ1キロ止まり…。
代謝ー?と一瞬思ったものの、このダイエットに取り組んでいる時点でもう年上っぽい。

ということはやっぱり、自分の生活習慣にまだまだ問題ありということなのか…(΄◉◞౪◟◉`)

哀しく思うものの、それでへこんでいてはダイエットにならないので、また改めて生活習慣を見直さないといけないんだろうな…とドキドキしました。

食べてるものは必ず写真必須とかにしたら良いのかもしれない…。というかまずはそこから、やってみよう。

寝不足になると炭水化物が食べたくなる

今週はなんだかとてもバタバタしていて、不規則な生活を続けていました。 寝不足というか疲れが溜まってくると、湧き出てくる食欲…。

前に漢方の興味があった時に、自分の体質を調べてみたら予想外に「気太りタイプ」と出てびっくりした経験がありますが、この食欲がまさにわたしが太っている所以。
寝不足とかストレスとか溜まるから太るというヤツなので、この食欲に負けたら太る、負けたらダメだ…とひたすら言い聞かせる日々です。

でも、ちょいちょいお菓子に手が伸びたりして…。
(子どものおやつタイムに小袋お菓子に誘われて負けるというパターン)

寝不足を解消しながら適度に動きつつ、しておかないとやっぱり崩れるなあ、と痛感している日々でした。 今週は流石に体重も停滞してしまった(。ŏ﹏ŏ)

家事で汗だく

負担率60%くらいだった家事育児を100%自分で回していくことを決意し、実行に移して3日目。

ものすごく疲労感はあり、頭も回らなくなってきているので、ズドンと家計に響きそうな気はしているものの1つだけ良かったなと思うことが。
それは、家事育児やっているだけで、汗ダッラダラ!になること。

ダイエットをはじめてからというもの、特に運動不足というかなんか動きたいんだけどなあ…時間がないなあ…という問題がありました。でも、100%の家事育児をやるだけで朝から汗だく。一仕事終えたらなんとなく爽快感すらある。これはなかなか良いんじゃないかと思っています。

おかげで、お昼前くらいになると眠気が襲ってくるようにもなったのですが…。

バタバタしていたらむくみも取れやすくなった気もするし、汗をかいて気持ち良いし。
今動いている!ということを意識したらちょっとはダイエットにも良いんじゃないかなあ、と思っています。 (実際のところはわかりませんが)

こまごまセコセコ動いて、よりエネルギー消費できるように引き続き頑張ってみます。

一歩前進!

ダイエットのやり方をあれこれどうしたものかーと思っていたところから、気がついたら3週間くらい経ち。
朝ごはんを食べる、というか1日3食ちゃんと食べる生活もすっかり定着してきました。

決意した時の記事:
yasetaize.hatenablog.jp

そんな中、昨日久しぶりに体重を測ってみたらなんと…!
3kg減っていて、久しぶりに見た数字に感激(๑•̀ㅂ•́)و✧

やっぱり食べるのって大切なのね!ということをとてもとても実感。この調子でやっていけそうだ、という自信にもなりました。

このままやっていきたいと思います。あとは運動不足を解消するべくこまかく動いていくようにしたいなと思っているところ。
(そのための時間を作るために多少早起きしたいと思っているものの、なかなかうまくいかず…)

この調子でできるところまで頑張ります。

バターコーヒーダイエットで失敗した話

特に書くこともなくなって来たので(悪い意味で…)、前にバターコーヒーダイエットで失敗した話を書いてみます。

バターコーヒーダイエットの基本的なところ

バターコーヒーダイエットといえばこの本。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

  • 朝ごはんのかわりにバターコーヒーを飲むというダイエット
  • グラスフェッドバターとココナッツオイルをオーガニックコーヒーに入れて作る
  • 朝の炭水化物を控えられるし、集中力アップにも役立つ!

※作り方動画
https://youtu.be/4YjLMdx3YZY

※使っていたもの

というのがバターコーヒーダイエットの基本的なところ。

もちろんわたしもちゃんと守るべく、がんばってグラスフェッドバターも用意してブレンダーでしっかり混ぜて乳化して朝ごはんは食べずにバターコーヒーだけで過ごすようにしていました。

バターコーヒーダイエットを試した結果…失敗

朝、ごはんのかわりにバターコーヒーを飲むだけ、というのを続けたのは3ヶ月くらい。
ご飯もできるだけ控えて、筋トレをしたりしなかったり、な日々でした。お昼が時間が取れずに食べられない時もあったので、1日1食になることもあったりしたのですが…。

最初の2週間くらいはしっかり食事を控えた分、ちゃんと痩せていて短期間で4kgは順調に痩せられたものの、たまに昼ごはんに炭水化物を食べたら1kgリバウンド、バターコーヒーが飲めなかった(朝ごはんを食べた)らさらに1.5kgリバウンド、と体重の増減が激しく、最終的には開始前の体重より4.5kgプラスという結果に終わりました

めっちゃ暴飲暴食したわけでもなく普通に食べただけでも太るので、ちょっと食べるのが怖くなり。これはやめないと危険、と感じてやめることにしました。

バターコーヒーダイエットの効果が全然ダメだった理由は?

はじめこそしっかり痩せられて良いダイエット!と思っていましたが、結果的に食べるだけで太る状態に陥ってしまったのはやっぱり、食事を減らしすぎて体が防御態勢に入ってしまったのかなあ、と思っています。
(そもそもこの説が正しいのかどうかもよくわからないですが…)

あと、続けているうちに(汚い話で申し訳ないですが)おしっこの状態が日に日に泡立ちやすくなっていったので、健康にも良くなさそうにも感じました。
バターコーヒーダイエットをしている人の口コミにも少なからず「健康診断で引っかかった」などの声もあるのでわたしももしかしたらそんな状態に陥っていたのかも…。

ココナッツオイルの効果でもある、ケトン体が働きやすくなるから体の脂肪が燃えやすくなる、みたいな説がうまく出てこなかったのは、普段から運動量が少ないせいもありそう。
そもそも代謝される脂肪が少ないから、グラスフェッドバターとかココナッツオイルを摂っても体の中はうまく活動できる環境ではなかったのかもしれません。

バターコーヒーの良かったところ(太ったけど)

ただ、実際にバターコーヒーを飲んでみて良かったこともありました。

  • すんごく頑固な便秘体質だったのに、嘘みたいに改善された
  • バターコーヒーをちゃんと飲んだらそれだけで空腹感がなくなった

バターコーヒーというより、オイルをしっかり摂ることのメリットではありますが、コーヒーにオイルをしっかり混ぜて摂ることで、本当に空腹感がなくなるので、とてもストレスフリーなダイエット方法だったことは確かです。
朝飲めばお昼過ぎまで何も食べなくても平気、な状態を保てました。

あと、オイルが便秘対策に欠かせないと言われるようになりつつあるように、バター+ココナッツオイルという組み合わせでも、嘘みたいに便秘を改善することができました。
(これまでは週に1回だけ、なこともよくあるくらいだった)

バターコーヒーをやめた今でも意識的にオイルを摂るようにしているほどです。

バターコーヒーダイエットで失敗した話のまとめ

そんなわけで、良かったこともあったけれど結果的には太ったので失敗したバターコーヒーダイエット。

こんな失敗をしているのはきっとわたしだけではないはずーと思いつつもやっぱり、成功している人のことを思うと羨ましいです。

「食べないよりかは食べた方が良い」と決断するきっかけにはなったので、この経験も無駄にはなっていないかと思いますが。それでも悔しい。

これも笑い飛ばせるようになるまで、がんばります。

夜中に飲んだその後の体重推移

体重のその後の推移は結局大して変わらず。

何度かダイエットしていて思うのは、意外と食べていても痩せるということ。
ダイエットの大原則は、摂取カロリー<消費カロリー。ダイエットするならそりゃもちろん、食べる量を減らす必要はある。
でも、今まではまったく食べないでいる時よりも、ちょっとくらい(戦略的に)食べておいた方が、ストンと体重が落ちることが多かった。
だから、今回もまた、食べる量が少なすぎて効率が落ちている一面もあるのかもしれないなあと思いはじめ…。

結局朝ごはん復活+意識的に低糖質な食事

を目指してみることにしました。

朝ごはん復活にあたって

バターコーヒーダイエットの名残りで、すっかり朝ごはん食べない生活にも慣れていましたが。
そもそもバターコーヒーで太った経緯もあったので、やっぱり朝ごはんは必要かもしれないと思ったのも、朝ごはん復活の理由のひとつです。

でも、だからと言って普通の食事に戻す勇気が出ないし…。
と調べていたら、「朝ごはん抜いちゃダメ!」と言っているライザップが目に入り。その食事内容を見てみたらこれならできそうと思えたので、低糖質を目指してみることにしました。

でも、低糖質は実際にやりだすと大変だしお金もかかるし、なのでこの辺りはゆるく考えようと思っています。
ストレスたまって挫折したら元も子もない。

というわけで、とりあえず朝ごはんだけは糖質オフを目指してやってみています。

自分に合う生活習慣を目指して、迷走中…:;(∩´﹏`∩);:

と、書いていたらなんだかとても迷走している感じがにじみ出ているなあ、とも思います。

あれこれやってみては難しくなって作戦変更をし続けているのも良くないとは思うのですが…。
ストレスフリーで続けられる方法を目指して、はやくちょうど良いラインを見つけられるようにがんばりたいです。

ダイエット中の夜中のワイン

お酒が好きです。
夜になるとどうしても飲みたくなります。

でも、飲んだら太る。
飲んだらすべては水の泡。

そう言い聞かせて毎日を過ごすようにしているのですが、昨日は久しぶりに誘惑に負け…。
赤ワインとチーズとオリーブ。あとは常備しているナッツ。
成城石井セットを夫が買ってきてくれたのでついつい。

やっちゃったーーと思った時にはもう遅い。
おつまみがまだマシなんじゃないかと淡い期待を抱いていますが、丸1日経ってもまだ体重を計る勇気は出ません。

どうなるのかなあ、大丈夫かなあ、と不安に思いつつ、でも実はストレス解消にもなったようにも感じているし赤ワインはポリフェノールも豊富と聞くし、悪いことばかりでもないのかもしれないなあ、と前向きに思い直してみたりしているところです。

明日くらいには勇気を出して体重測ろう。