やせるまでがんばるログ

目標30キロ減。小さい頃からぶよぶよな30代女のダイエットの記録

バターコーヒーダイエットで失敗した話

特に書くこともなくなって来たので(悪い意味で…)、前にバターコーヒーダイエットで失敗した話を書いてみます。

バターコーヒーダイエットの基本的なところ

バターコーヒーダイエットといえばこの本。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

  • 朝ごはんのかわりにバターコーヒーを飲むというダイエット
  • グラスフェッドバターとココナッツオイルをオーガニックコーヒーに入れて作る
  • 朝の炭水化物を控えられるし、集中力アップにも役立つ!

※作り方動画
https://youtu.be/4YjLMdx3YZY

※使っていたもの

というのがバターコーヒーダイエットの基本的なところ。

もちろんわたしもちゃんと守るべく、がんばってグラスフェッドバターも用意してブレンダーでしっかり混ぜて乳化して朝ごはんは食べずにバターコーヒーだけで過ごすようにしていました。

バターコーヒーダイエットを試した結果…失敗

朝、ごはんのかわりにバターコーヒーを飲むだけ、というのを続けたのは3ヶ月くらい。
ご飯もできるだけ控えて、筋トレをしたりしなかったり、な日々でした。お昼が時間が取れずに食べられない時もあったので、1日1食になることもあったりしたのですが…。

最初の2週間くらいはしっかり食事を控えた分、ちゃんと痩せていて短期間で4kgは順調に痩せられたものの、たまに昼ごはんに炭水化物を食べたら1kgリバウンド、バターコーヒーが飲めなかった(朝ごはんを食べた)らさらに1.5kgリバウンド、と体重の増減が激しく、最終的には開始前の体重より4.5kgプラスという結果に終わりました

めっちゃ暴飲暴食したわけでもなく普通に食べただけでも太るので、ちょっと食べるのが怖くなり。これはやめないと危険、と感じてやめることにしました。

バターコーヒーダイエットの効果が全然ダメだった理由は?

はじめこそしっかり痩せられて良いダイエット!と思っていましたが、結果的に食べるだけで太る状態に陥ってしまったのはやっぱり、食事を減らしすぎて体が防御態勢に入ってしまったのかなあ、と思っています。
(そもそもこの説が正しいのかどうかもよくわからないですが…)

あと、続けているうちに(汚い話で申し訳ないですが)おしっこの状態が日に日に泡立ちやすくなっていったので、健康にも良くなさそうにも感じました。
バターコーヒーダイエットをしている人の口コミにも少なからず「健康診断で引っかかった」などの声もあるのでわたしももしかしたらそんな状態に陥っていたのかも…。

ココナッツオイルの効果でもある、ケトン体が働きやすくなるから体の脂肪が燃えやすくなる、みたいな説がうまく出てこなかったのは、普段から運動量が少ないせいもありそう。
そもそも代謝される脂肪が少ないから、グラスフェッドバターとかココナッツオイルを摂っても体の中はうまく活動できる環境ではなかったのかもしれません。

バターコーヒーの良かったところ(太ったけど)

ただ、実際にバターコーヒーを飲んでみて良かったこともありました。

  • すんごく頑固な便秘体質だったのに、嘘みたいに改善された
  • バターコーヒーをちゃんと飲んだらそれだけで空腹感がなくなった

バターコーヒーというより、オイルをしっかり摂ることのメリットではありますが、コーヒーにオイルをしっかり混ぜて摂ることで、本当に空腹感がなくなるので、とてもストレスフリーなダイエット方法だったことは確かです。
朝飲めばお昼過ぎまで何も食べなくても平気、な状態を保てました。

あと、オイルが便秘対策に欠かせないと言われるようになりつつあるように、バター+ココナッツオイルという組み合わせでも、嘘みたいに便秘を改善することができました。
(これまでは週に1回だけ、なこともよくあるくらいだった)

バターコーヒーをやめた今でも意識的にオイルを摂るようにしているほどです。

バターコーヒーダイエットで失敗した話のまとめ

そんなわけで、良かったこともあったけれど結果的には太ったので失敗したバターコーヒーダイエット。

こんな失敗をしているのはきっとわたしだけではないはずーと思いつつもやっぱり、成功している人のことを思うと羨ましいです。

「食べないよりかは食べた方が良い」と決断するきっかけにはなったので、この経験も無駄にはなっていないかと思いますが。それでも悔しい。

これも笑い飛ばせるようになるまで、がんばります。